2008年9月7日日曜日

9月2日 「先生、退屈だよ。」

 この日は平凡な一日。午前中、近くの店でバナナとパンと水を買った。水は1リットルで60シル(約102円)で少し高め。日本と同じくらいかな。バナナとパンはどちらも5シル(約8円)でかなり安い。毎日このバナナとパンが朝ごはんである。最近はずいぶん地域の人と仲良くなってきた。
 昼から子どもたちはずっとダイニングでテレビを見ていた。そうすると子どもたちは退屈に感じてくる。

 “Mwalimu, nimeboweka. Tuende uwanja.” 「先生、退屈だよ。運動場に行こうよ。」

 といつも言ってくる。
 うーん、この昼に何かできることはないかなあ・・・。と考える。15分、20分・・・。ぼーっと考えてみる。とりあえず、この昼の時間をどうにかしたい。よし、そろそろ積極的に動くかなあ。やりたいことを考えよう、そう感じた一日だった。

2 件のコメント:

Shibuya さんのコメント...

いよいよって感じだね。
どこから切り込んでいくのか・・・
どうやって切り込んでいくか・・・。
楽しみだね。

くろ さんのコメント...

そうだな。
まずは小さいことから少しずつ。

1年7か月のスパンを考えて、計画的に進めていくわ。