2008年12月7日日曜日

12月6日 "Uncle Ken!"

 今日と明日は久々の休み。ということで、たまってある服を洗濯し、ふとんを干し、そして庭の草取りをして。午前中は家事を本格的にした。そうすると、ある男の子がやってきた。隣人のマウラだ。

 “ Uncle Ken!!” 「ケンおじさん!」


 そう言って4歳の子がうれしそうにやってくる。てか、まだ28歳だけど・・・。けっこうショックなんだよね、「おじさん」って言われると。

 聞くとお父さんとお母さんは仕事に行ってるみたいである。そこで、この子はお留守番。けど、すごいね4歳の子を置いて仕事なんて。普段は友達と遊ぶが、この日はマウラの友達はお出かけ。そのため午前中は俺の家にずっといた。一緒に草を取ったり、一緒にマフィンを食べたり、そして遊んだり。休日ならではの楽しい時間だった。

4 件のコメント:

葵 さんのコメント...

わたしも"Tita(おばさん)"って言われるんだよねー・・・
28歳、おばさんって言われるお年頃なのねぇ
今じゃ慣れちゃったけど

ケニャイチロー さんのコメント...

あおいちゃん
 そうなんだよね。俺ももう慣れたよ・・・。確かにその子たちから見ると「おじさん」だね・・・。

naomoai さんのコメント...

Uncle Kenか...
おじさんって呼ばれるんだね。
4歳の子供から見たらおじさんになっちゃうのかな?

Uncleなんて言葉はTanzaniaじゃ出てきませんね。
「Mzungu(白人)」って呼んできたりしますけどね。3歳の子かな?「むじゅんぐ~」と言いながら足に抱きついてきます。
可愛いです。

学校で、Mzeeと呼ばれたときがありますが...
老人と取るべきか、1人の立派な人としてとらえるべきか...どっちだとおもいます?

ケニャイチロー さんのコメント...

なおもあいさん
 そりゃ、mzeeの意味は老人でしょう・・。なんて、きっと尊敬の念があってそう呼んだと思うよ。
 てか、協力隊だとなおさら年を気にしないもんね。