2008年10月16日木曜日

10月8日 フォックスとオバマ


 更生院の動物ファミリー第2弾は、牛の親子の「フォックス」と「オバマ」。一日中食べて飲んで、寝て。うらやましい生活を毎日しています。お母さんの「フォックス」は毎朝、牛乳を絞られます。そして搾りたての牛乳を使って、おいしいチャイが作られます。

 毎日の栄養をこの「フォックス」が先生たちにくれます。ただ子どもがチャイを飲めるのは、祝日か特別な日だけなので、少し悲しい気がします。それでも、更生院の敷地内をのらりくらり歩いて、のんびり暮らしている姿に心癒されます。

 その子どもの「オバマ」。少しわんぱくで、興奮していきなり走り出して、危険なときがあります。また親離れしてるのか、そんなに甘えも見せず、堂々と生きています。最近サトウキビの葉っぱをやったけど、大喜びで食べてたなあ。

 この牛の親子には毎日世話係の子どもが二人付いています。その子たちは他の仕事は免除されてて、一日中牛の世話をしないといけません。以前こういう質問をしたなあ・・・。

 「牛の世話と勉強、どっちがしたい?」
 「勉強!」


 子どもはやっぱり勉強がしたいんだ・・・。そう思ったのを思い出した。
 そんなことを知らない親子のフォックスとオバマは今日も食べて飲んでばっかりの一日でした。

2 件のコメント:

miyamotty さんのコメント...

動物はなんかみてると、のんびりしてくるよね。
写真見てると、空気がきれいそう。透き通って見えるわ~。
いいとこなんだろうね、きっと。

くろ さんのコメント...

miyamotty
 景色とかすごくきれいだよ。動物や野鳥はたくさんいるし。
 動物好きにはたまらない環境だね。