2008年10月6日月曜日

10月5日 雨の日のおやつ

 Weekend Duty2日目。もう週末のような感じはしません。普段の活動と同じです。しかしこの日は、やけに子どもたちが口を動かしている。てか、何かを食べている。何を食べているんだろうと思って、近寄ってみると、

 “ Mwalimu, Karibu. Ukule!” 「先生、どうぞ。食べてみてよ。」

 といって、小さい黒い物を差し出してきた。げっ、虫だ。この虫は「クンビクンビ」といって、雨の日に出てくる羽アリのような虫だ。これをそのまま生で食べる。ケニアっぽく野性的な食べものである。

 子どもたちはナイロン袋やお皿にいっぱいにしている。羽を上手にむしって体だけを食べるのである。さすがに俺は食べることはできないが・・・。火であぶったり、料理してたりすると食べることはできるだろうが。雨の日の子どもたちのおやつは、日本人には食べるのに勇気のいる食べ物だった。

5 件のコメント:

shibuya さんのコメント...

やっちゃったね~~
生か~、生はきついよね。
せめて揚げていただきたい。
うん。揚げればまだいける気がする・・・

かず さんのコメント...

これは・・・・
食べれない。私は食べれない。
ひまわりの種もすいかの種もかぼちゃの種も上手に食べれるようになってきたけど、虫系はちょっと。。。
でも、きっとおいしいんだろね。栄養とかもいっぱいあるんだろうね。
分かっちゃいるけど、無理だーーーー

くろ さんのコメント...

しぶやん 
 いやあこれはきついよ。それも雨の日は無数に空に飛んでるんだ。気味が悪い。

かずさん
 俺も無理ですね。料理にすると美味しいらしいですが・・・。ケニアにきて、あまり抵抗がなくなりました。

あかね さんのコメント...

くろちゃん
生は無理かも。。。焼いてあったらたべれそうだけどね、、、
貴重な蛋白源ですからね。
あーー、とりあえず肉と豆のある国でよかったと、ちょっと思っちゃいました。

くろ さんのコメント...

あかね
 まあいつもは食べないけどね。
いつもはとうもろこしと豆を食べています。肉は週1回かな・・・。