2009年6月30日火曜日

6月29日 同期

 大事な親友が作ってくれた同期へのたくさんの想いが詰まった歌。これは6年前、親友が岡山県倉敷市で新採用となった小学校と中学校の教員50人のために作ってくれた歌である。地元の岡山県や倉敷市でがんばっている教員の同期、今も日本から応援してくれている小学校・中学校・高校の同期、新潟をはじめいろんな県でがんばっている大学時代の同期、そして世界中で今もひたむきにがんばっている協力隊の同期。同期への感謝の気持ちを込めて。


 同期

 「これからも連絡とって、みんな仲良く・・・。」なんて言えないよ
 それぞれの道進んでいく。遠ざかっていくよ。

 たったの1年で僕は、君のことどれだけ分かっただろう。
 どれほどの思いを君に伝えられたのだろう。

 一人一人ちがうのに、まとめて伝えるなんて無理だろう。
 それでも僕は、全員にあえて歌うよ。

 忘れないよ。「君は同期。」それだけは絶対に忘れないから。
 どんなに離れていても。どんなに時が流れても。
 同じ立場で、同じ時間を過ごした君は特別な存在。
 君ががんばってると思えば、僕もがんばれるよ。
 会えなくたって一人じゃないよ。一緒にがんばっていこう!

 大切な人の言葉も届かないほど傷ついたり
 存在が消えそうなほど自信なくしたり

 「そんなときには僕が力を貸すから。」なんて言えない。
 きっと僕も同じようにやられているから。

 信じることに疲れ果てたり、向き合うことがこわくなったりしたら、
 泣いても、弱音はいても、そこで立ち止まってもいいから、思いだして。
 「君だけじゃない。」他の同期も現場(ここ)で戦っている。
 僕もボロボロだけど、絶対あきらめないから。
 どうか君もあきらめないで。一緒にがんばっていこう。

 僕は何かを残したいから今を生きてる。
 誰に何を残すのか、残せるのか、全然わからないけど。
 今、僕が歌ってるのは、君の心に何かを残したいから。
 同期の君に何かを。「これだけは嘘じゃないんだ。」

 みんながくれた「いいとこ探し」のメッセージを何回読んだかな。
 弱音をはけない僕は、何度助けられたことか・・・。
 「この歌が49人みんな助ける。」とは思ってないけど、
 49人みんなを思って作ったよ。
 これが僕にできる精一杯。君に心届いたかな?
 僕も君も一人じゃないよ。一緒にがんばっていこう。

                            作詞・作曲 てつたろう

6 件のコメント:

ごっちゃん さんのコメント...

びっくりした!
久しぶりにのぞいたら、この歌の話で。
なんか繋がりを感じたよ(^^)

ちょっと落ち込んでたんだ。でも、クロのケニアでの様子を見ると、明るい気分になれたよ。

”かっこいい髪型”にしてしまうクロが、いいなぁと思った☆

ゆっきー さんのコメント...

素敵な歌詞だね☆思わず涙がこぼれてしまった・・・。
そうだね、一人じゃない。
みんなもがいてる、みんな頑張ってる。
私も頑張ろう!そう思えた。
くろちゃん、ありがとう!!!!

ケニャイチロー さんのコメント...

ごっちゃん
 俺らの思い出の曲だからなあ。みんなががんばってるから、俺もここケニアでがんばれるんだと思う。これからもよろしく。

ケニャイチロー さんのコメント...

ゆっきーさん
 俺もこの曲を日本にいたときからよく聞いたんだ。同期の存在って、本当に俺らの中で大きいよな。あと1年弱がんばろうな。

akane さんのコメント...

いいねこの歌詞♪
響く響く
同じようにみんながんばってんだ
一人だけど
一緒なんだなぁ

元気いただきました

ケニャイチロー さんのコメント...

あかね
 今回は赴任して1年たったので、同期のことを記事にしました。けど、こうやって国を越えて励まし合えるって同期ってやっぱり大切だよな。